2018深田クラブ総会山行 
 甲州高尾山 静かな尾根歩き ---大善寺〜甲州高尾山〜大滝不動---
    
日程:2018年4月8日(日)〜4月9日(月)     (掲載日:2018年5月16日)


大善寺宿坊にて

急坂を登る※

市街地を見下ろす※

ツツジ※

舗装した林道に出た※

甲州高尾山剣ヶ峰※

甲州高尾山

山並み※

尾根道を東へ※

東峰からの眺望※

大滝不動分岐1※

昼食休憩地の眺望※

富士見台からの眺望※

展望台の入口※

大滝不動※

 *写真はクリックすると大きくなります。※はクリックで更に拡大   甲州高尾山コース図


総会が山梨県甲州市勝沼町の大善寺の宿坊において、会員37名が出席して開催された。全ての議案が承認され、会長が吉田氏から市川氏へ交代した。会員から大量のアルコールが提供され、懇親会・二次会は盛会の中に夜も更けた。
翌日は良い天気だった。8時過ぎに宿を出発し、大善寺から登るAグループ23名、大滝不動から往復するBグループ7名、このほかに観光する者などに別れた。

(以下はAグループの行動を記述)
大善寺の隣に登山口があり、すぐ薬師堂の広場に出た。ここから柏尾山に登る道は急坂で、しばらくするとゆっくり登る者と先行する者にバラケてしまった。柏尾山からは緩やかな稜線を進む。舗装された林道に出た。ここから擁壁に上がり少し登ると甲州高尾山剣ヶ峰だった。休まず進み、10:28甲州高尾山(標高1160m)で休憩した。先行した18名で写真を撮る。
5分ほど歩いて東峰に着くが富士山は雲に隠れて見えない。N氏は先行して下山した。この先でBグループと遭遇しエールを交わす。11:08大滝不動分岐1を通過して、その先にあった眺望がよい地点で昼食休憩とした。別れて登っている各人にO氏が携帯で電話したところ、山頂を断念して林道から大滝不動に向かっている者もいたので、11:35に本隊は大滝不動へ急ぐことになった。 大滝不動分岐1まで戻ってから展望台に下り、山道を進み大滝不動へ向かう。(なお、私は富士見台に寄ってから下ったが、富士山はやっぱり見えなかった。急いで下って大滝不動の近くで本隊と合流できた。)思ったより早く12:10過ぎ下山となった。駐車場でBグループなどの下山状況を確認し、世話役達以外の者はマイカー参加者の車に分乗させていただき、勝沼ぶどう郷駅に向かった。

当初企画したK氏が参加できなくなったのだが、代わって世話役をしていただいたY氏、N氏、またマイカー参加の方々には大変お世話になりました。  (松井敏夫 記)

(Bグループの行動:Y氏の記録から抜粋)
大滝不動の駐車場を9:05スタート。ゲートを抜けて車道を進み、展望台に上がってからも林道を進む。右に山道が分かれ、標識に「富士見台、甲州高尾山」とあり、登って行くと棚横手山分岐(大滝不動分岐2)に出た。右に折れ、稜線をゆるやかに登って富士見台に着いた。富士山は上部が雲に隠れていた。ここから稜線を歩き、コブを越えると急な下りとなり、さらに2つコブを越えたところで本隊と交差した。甲州高尾山には11:11到着し、ここで本隊の最後尾である3名と合流した。大滝不動分岐1から展望台に下り、車道を歩いて13時前に戻った。