近畿シリーズ2018
 比叡山 大比叡〜延暦寺東塔〜西塔
        日程:2018年3月24日(土)〜25日(日)  (掲載日:2018年5月13日)


修学院離宮上離宮

出発前 宿にて

トレイルコース

大比叡山頂の道標

山頂にて

下山して東塔に着いた

東塔・阿弥陀堂

長い石段を下る

浄土院

修行道を進む

道端のお地蔵さま

西塔・釈迦堂

瑠璃堂

西塔の表示板

東塔に戻る

 *写真はクリックすると大きくなる。         比叡山マップ


京都大原の大原山荘に19名が集まった。なお、当日オプションで計画した修学院離宮拝観については宮内庁に申し込み当選した10名が参加した。夕食は大原名物の鳥味噌鍋を味わった。2次会は夜9時過ぎにはお開きとなった。

翌朝は、宿の前で全員写真を撮った後、伏見稲荷に行くTさんを除き、15名が宿のバスで叡山ケーブル八瀬駅に向かい、八瀬駅に駐車場が無いことからKさん等3名はマイカーで比叡山ドライブウェイから山頂に向かうことになった。
健脚組8名はケーブル山頂駅から9:15発で京都一周トレイルコースを歩き出し、ハイキング組7名はリーダーKさんが不在となったので代理リーダーをお願いしたIさん引率でロープウェイを乗り継ぎ、山頂の大比叡を目指した。ハイキング組とマイカー組が大比叡に到着した後直ぐに、健脚組も到着し山頂で全員写真を撮った。その後、マイカー組を除き延暦寺東塔エリアへ向かってつづら折りの山道を下った。

阿弥陀堂の前から延暦寺西塔エリアへと東海自然歩道(トレイルコース)を歩き出す。弁慶水、山王院を経て、長い石段を下って最澄の墓所である浄土院に着く。浄土院の横手から千日回峰行の修行道に入る。ハイキング道からアップダウンの山道に変わり、15分ほど進むと西塔エリア・椿堂に着いた。にない堂でマイカー組と合流し、ここから石段を下ると釈迦堂があり、大休止とした。釈迦堂からは各自自由行動とし、元気な12名は瑠璃堂まで足を伸ばしてから、6名はゆっくり東海自然歩道を歩いて、東塔エリアへ戻った。
大講堂前で12:30解散し、後は自由に寺社を拝観した。根本中堂は改修工事中だった。多くの者が昼食に延暦寺会館の精進料理を味わった。予想外の事態もあったが、元気に実働3時間余を歩くことが出来た。(記 松井敏夫)

      HPの会員専用掲示板に、この近畿シリーズのスナップ写真等を掲載しています